1. HOME
  2.  > 大阪府工賃向上計画とは
  3.  > 2.基本的考え方

大阪府工賃向上計画とは

2.基本的考え方

主たる工賃対象事業所である就労継続支援B型事業所においては、生産活動による就労機会の提供を行うとともに、重度の障がい者をはじめ利用者にデイサービス的な日中活動を提供し、社会参加や生きがいづくりを支援するという重要な機能を果たしています。

一方で障がい者が地域において自立した生活を営むためには、工賃向上に資する取り組みを推進する必要があり、これまでも障がい者の就労支援の強化に取り組んできました。

このような中、令和3年3月に国において「『工賃向上計画』を推進するための基本的な指針」が一部改正され、令和3年度以降も更なる工賃向上に向けた取り組みを推進することとされました。

これを受け、大阪府においても新たな「大阪府工賃向上計画」を策定し、同計画に基づき、引き続き工賃向上に資する取り組みを推進することとします。

なお、今後3年間で工賃向上を図るための具体的方策を提示することにより、就労継続支援B型事業所の利用者や職員をはじめとした関係者に進むべき方向性を示していきます。

pagetopへ

お問合せ・相談の申込み

大阪府工賃向上計画支援事業
運営主体:一般社団法人エル・チャレンジ福祉事業振興機構

住 所〒540-0006 大阪市中央区法円坂1-1-35 大阪市教育会館

電 話06-6949-3551

F A X06-6920-3522

メールでのお問合せはこちらをクリック

pagetopへ